わたしたちは共にことば(対話)を通して、ひとりひとりの経験・関心・希望から生まれるQuality of Lifeの向上をめざします。 新しい教育観の新しい学校です。

What's New!

2018/11/01
2018 体験学習「浅草」 2018.10 体験学習 「浅草」 
2018/10/16
2018年10月生入学式 2018年10月生入学式 
2018/09/25
2018 めいと日本語学院入学案内(2018.9) ★2018 めいと日本語学院入学案内(2018.9)★
2018/09/11
体験学習・流山宝探し 2018.9 体験学習・流山宝探し 
2018/08/28
JLPT-N1対策講座・受講生募集! JLPTーN1対策短期コース 
2018/08/28
2019年4月生募集案内(日本語・モンゴル語・ベトナム語) ★2019年4月生募集案内(日本語・モンゴル語・ベトナム語) 
2018/07/17
アクアワールドへ行きました! 2018.7 アクアワールドへ行きました!
2018/07/17
七夕まつり 2018.7 七夕まつり
2018/06/25
『MJI通信』第2号(日本語・英語版)ができました! MJ I 通信 第2号(日本語・英語版)
2018/05/15
2018 体験学習「21世紀の森と広場」 2018体験学習 「21世紀の森と広場」
2018/04/17
2018年春期入学式 2018年春期入学式 
2018/03/22
N2対策講座・受講生募集! N2対策 短期コース(4月開講)
2018/03/20
2017年度卒業式 2017年度卒業式 
2018/02/28
2018年10月生募集のご案内(日本語/モンゴル語) ★2018年10月生募集のご案内(日本語/モンゴル語)
2018/02/28
2018 めいと日本語学院入学案内(日本語・英語)

★2018 めいと日本語学院入学案内(日本語・英語)
2018/02/26
第2回スピーチ大会開催! 第2回スピーチ大会開催!
2018/01/12
2017めいとフェスタ開催! 2017 めいとフェスタ開催
2017/10/16
2017年10月生入学式 2017年10月生入学式
2017/10/03
2018年4月生募集案内! ★2018年4月生学生募集のご案内
2017/09/15
第3回榛名湖体験学習 第3回榛名湖体験学習
2017/08/22

学院新聞『MJI通信』を創刊しました!

MJI通信 創刊号
2017/07/12
横浜バス旅行

横浜バス旅行 
2017/04/11
2017年4月生入学式・オリエンテーション 2017年4月生入学式・オリエンテーション
2017/03/31

2017年10月生学生募集のご案内

★2017年10月生学生募集のご案内
2017/03/27

2016年度卒業式を挙行しました! 

2016年度卒業式を挙行しました! 
2017/03/17
東京ディズニーシーへ行きました! 東京デイズニーシーへ行きました!
2017/02/28
第1回校内スピーチ大会を開催! 第1回校内スピーチ大会を開催!
2017/02/02
テレビで放映されました! TVで放映されました!
2017/01/11
2016めいとフェスタ開催! 2016めいとフェスタ開催! download
2016/10/28
【体験学習】東京スカイツリー&浅草巡り 【文化体験】東京スカイツリー&浅草巡り
2016/10/12
2016年10月生入学式・オリエンテーション 2016.10 入学式・オリエンテーション download
2016/09/05
2017年4月生募集案内! 2017年4月生募集日程・募集要項
2016/08/18
2016.8.2-4 榛名湖体験学習 2016榛名湖体験学習
2016/07/05

6/23校内教師研修会を実施!

6/23校内教師研修会を実施!
2015/06/22
ホームページを公開しました。

ご挨拶

スタッフ集合写真国連の人口部は、今日の世界は、2050年に高齢者人口が総人口の2割近くを占めると予測しています。
とりわけ、日本社会の高齢化は急速で、生産年齢人口の減少が、外国人労働力の需要を生んでいます。
外国人が日本で働き、地域社会で生活するには、日本語の習得はもちろん、文化や社会への理解が必要です。
言語ツールとしての日本語ができれば、日本人との誤解やトラブルは、最小限に抑えることができるでしょう。
また、自国と異なる文化や社会への理解は、人々との交流を生み、地域での共生を可能にするでしょう。
2015年現在、当校の所在地である松戸市は人口約48万人で、外国人人口は1万人を超えています。
そのような中、市の教育委員会は「多文化共生」の方針を掲げ、外国人居住者への便宜をはかっています。 この時代に、この地に、当学院が設立されたことの意義は、極めて大きいものと確信いたします。

めいと日本語学院・校長 緑川音也

設立の経緯

設立の経緯当校の設立母体である(株)めいとケアグループは、長年にわたり、介護看護施設の運営をおこない、介護従事者の教育と育成をおこなってきました。
そして、近年は、外国人介護従事者の需要も高まってきました。
介護における人権尊重、安全確保、自立支援の精神は、外国人への日本語教育にも通じるものであり、将来の介護、福祉分野の外国人人材の育成を視野に、日本語と日本文化教育の場として、「めいと日本語学院」が設立されました。
また、設立の過程で、一般社団法人アクラス日本語教育研究所の嶋田和子代表理事から多大なご支援を得ましたことから、当校の主要教材は、同氏監修による『できる日本語』を採用することになりました。

当校の特色

当校の特色
  1. すぐに居住できる、安価な学生寮(住居)があります。
  2. 安価な学生用自転車があり、また、学校が「傷害総合保険」に加入しています。
  3. 希望者には、関連の紹介会社が安全なアルバイトを紹介します。
  4. 学校独自の「特待生制度」、「奨励金制度」、「学費減免制度」があります。
  5. 経験豊富な教師と職員がいて、留学生活の支援やアドバイスをします。